AREGA水素水サーバー販売・血栓予防アドバイスのやまがた健康ステーション・アフターフォロー日本一を目指します!

くも膜下出血の後遺症・激しい頭痛②

くも膜下出血の後遺症・激しい頭痛②

おはようございます。

昨日の続きです。
くも膜下出血後の後遺症である頭痛です。


私が退院したのは、平成16年3月12日です。
退院前の3日間は、とても体調が良かったです。


そして、退院後の3月13日14日も快調でした。
ところが、15日か16日のどちらかですが、あの激しい頭痛が始まったのです。


その頭痛の痛さは、半端じゃありませんでした。
あまりの痛さに、自宅内でうめき声をあげ続けたほどです。
病院に行きましたが、特に悪いところはないからと言われ、痛み止めのクスリが処方されただけでした。
ところが、そのクスリがまったく効かないのです。


すぐにまた受診したのですが、クスリの種類が変わっただけで、激しい痛みは変わりませんでした。


その頭痛ですが、変わった特徴がありました。
午前中は激しい痛みに襲われるのですが、昼食後には痛みが軽くなるといった感じです。


なぜそうなったかは、担当医もわからなかったようですが、とにかく、毎日朝を迎えるのが怖かったです。
まさに「死んでしまいたい!」と思うほどの激しい痛みでした。


その頭痛には、1か月間苦しめられました。
そして、4月の中旬頃に、その激しい頭痛がす~っと消えていったのです。


今になって思えば、時間が解決してくれたのだと思います。
あの1か月間毎日襲ってくる頭痛は、今もって忘れられない、とても辛い思い出です(-_-;)



そして、頭痛が消えたその日を境に、みるみるうちに元気になりました。
ところが、元気になり過ぎて、油断をしてしまいました。


そして、手術後2か月以上経ってから、「死ぬかもしれない」という、痛い目にあうのでした。
長くなるので、続きは明日にさせていただきます。


私は「無料健康相談」も行っています。
お役に立てると嬉しく思いますので、ご質問などあれば、お気軽にご連絡ください(^-^)

お電話:0238-27-0018
E-mail:yks.kome@gmail.com
お問合せフォーム


画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional